76a31a72 5d3b 45f5 8311 59ceea94ab6b医療トピックス
2015年05月30日

Joy.netは、女性医師のワークライフバランスの実現を応援します。

仕事と育児。仕事と生活。

女性医師にとって、その両立は他の職業以上に厳しい状況です。
命を預かる職業という重責に、医師個人のプライベートが犠牲にされることは少なくありません。

葛藤を抱えながら、必死になって悪戦苦闘する毎日。
「きちんと働けているのだろうか」「子どもを幸せにできているだろうか」
そんな不安や自問自答に押しつぶされそうになることも
多いのではないでしょうか。

過酷な医師の勤務環境。女性医師の割合は増えてきたとはいえ、
1つの組織レベルではその存在はまだ少数。そのためか、勤務環境の改善も
まだまだ不十分と言わざるを得ない状況です。

さらに、ワークライフバランス両立を目指す制度はできても、現実問題として、利用には数々のハードルが存在します。保育園、病児保育、家族の理解、専門医の取得と更新、周囲との意識の壁・・・・・・一朝一夕に解決できる問題ではなく、その結果、ワークライフバランスの両立は、女性の先生個人の努力に任せるところがまだまだ大きいのが実情です。

こんな状況の中で私たちにできることは何か。

例えばきちんと問題提起をすること。女性医師の声を届けること。多くの実例から学びを得ること。改善への知恵を絞ること…。

女性医師はもちろん、医療業界全体、さらには世の中に対して真摯な声をあげていきたいと考えています。

女性医師がワークライフバランスを実現できる医療業界。
それは、女性だけでなく、男性医師にとっても働きやすい環境であるはずです。そんな環境でいきいきと働く医師が増えることは、日本の医療社会をより豊かなものにするのではないでしょうか。

日々奮闘される女性医師に寄り添い、小さくとも温かい支えになれるように。

joy.netは、女性の先生だけでなく男性医師、医療機関など多くの方々と共に、
ワークライフバランスはもちろんワークライフハーモニーを創出する
エンジンとなりたいと願っています。

 joy.net編集部

医師の常勤求人検索はこちら『Dr.転職なび』
  アルバイト検索はこちら『Dr.アルなび』
エムステージ産業医サポート【医師向け】