55028d3f f21b 43c5 a1a3 f014a3ddaa1eリフレッシュ
2016年02月01日

ゲレンデまで徒歩0分! アクティビティ充実!
スキーデビューにぴったりのお宿特集

若かりし頃にスキーやスノーボードを謳歌していたとしても、
社会人になり、結婚して子どもが生まれるとつい面倒になってしまって
雪山へのハードルは高くなってしまいがち……。
それでも、冬ならではの大自然を堪能できて心身が鍛えられるスキーは、
ぜひ子どもたちに体験させてみたいもの。

今回は、小さいお子様連れでもストレスフリーで楽しめる、
“扉を開けたら目の前がゲレンデ”の厳選スポットをご紹介します。

まさに、ファミリースキーの決定版!
「かたしな高原 チャイルドロッジ」(群馬県・片品村)

東京・練馬I.Cから車でおよそ1時間50分。都心からのアクセスの良さも魅力の「かたしな高原スキー場」は、“ファミリー向けスキーヤー専用ゲレンデ”という、まさに小さな家族連れにはうってつけの場所。
イメージキャラクターがミッフィーとあって、いたるところにブルーナの可愛らしいイラストがちりばめられているのも子ども心をくすぐるポイントです。

アクセスの良さから日帰りでも楽しめますが、家族連れには断然独立型コテージ「チャイルドロッジ」での宿泊がオススメ。

駐車場からお迎えの雪上車に乗ってゲレンデを駆け上がると、そこに広がるのはまるでブルーナの絵本の世界。雪と森、大自然に囲まれたコテージが立ち並ぶ光景に、思わず大人も心奪われてしまうこと必至です。

温かみのあるログハウスは、ベッドタイプや畳フロアのふとんタイプなどから選択でき、いずれもゆったりと寛げる空間が特徴。スキーを楽しむ合間に少し立ち寄って休憩、など、まるで自分の家のような感覚で滞在することができます。

スキー場では4歳から参加できるスキースクールのほか、スキーデビュー前の子どもを対象にした満2歳から預け入れ可能な「雪の幼稚園」など、キッズ向けプログラムも充実。子どもたちは雪遊びを満喫し、大人たちは存分にスキーを楽しむことができるのも、かたしな高原ならではの魅力です。

かたしな高原スキー場
http://katashinakogen.co.jp

疲れた身体を癒す洗練スパリゾート
「赤倉観光ホテル」(新潟県・妙高高原)

スキーやスノーボードを存分に堪能したあとは、
熱い温泉に浸かって身体の芯から癒されたい!

 

夕食は、国内外の賓客を迎えてきたホテルのメインダイニングで
絶品フレンチに舌鼓。

部屋に戻ってベッドに身体を横たえたら、
いつの間にやら深い眠りに誘われて……。

そんな理想的ウインターリゾートをかなえてくれるのが、源泉掛け流しの天然温泉を備えた「赤倉観光ホテル」です。

標高1,000mの地からは幻想的な雲海が望めることでも知られ、その美しさは写真集「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 ホテル編」(詩歩(著)、三才ブックス)にも掲載されるほど。

絶景に恵まれた高原ホテルは、スキー場へのアクセスも抜群です。
スキーロッカーを一歩出たらそこはゲレンデ。
「赤倉観光リゾートスキー場」の中腹に位置しているので、混雑するリフトの順番待ちをすることなく、外へ出た瞬間から足慣らしに滑り降りることが可能。
スキーデビューはこれからという子ども向けに、そり遊びなどが楽しめる専用のチビッコ広場を備えているので安心です。

温泉、グルメ、絶景、好立地とパーフェクトな魅力を誇る同ホテルは、快適性重視の家族旅行に最適。リピーター必至のハイクオリティな滞在を約束してくれるはず。

赤倉観光ホテル
http://www.akr-hotel.com

圧倒的スケールで雪と氷の世界を堪能
「星野リゾート トマム」(北海道)

スケールの大きさと雪質においては他の追随を許さない、ウインターリゾートの定番といえばやっぱり北海道。
中でも、「星野リゾート トマム」は、東京ドーム213個分の敷地内にホテル、レストラン、インドアウエイブプール、氷の街並みが幻想的なアイスビレッジなどを備えた北海道でも最大級のリゾートエリアです。

初級者から上級者まで楽しめる全28コース、極上のパウダースノーに覆われた広大なゲレンデは、子どもたちのスキーデビューはもちろん、久しぶりにスキーを履く大人たちにとっても最高の環境であることは言うまでもありません。
こちらのリゾートの魅力は、スキーやスノーボード以外にも氷の世界が堪能できる非日常なスポットが用意されていること。


氷の街「アイスビレッジ」では、氷の学校での「雪の結晶レプリカ作り」や一枚氷のアイスシェルでつくられた「氷のホテル」での宿泊など、ここだけにしかない特別な体験を味わうことができます。


他にも、今シーズンニューオープンの、「霧氷」(霧が樹木に付着する氷)を一望できる「霧氷テラス」など、トマムならではの大自然が満喫できるスポットも見逃せません。子どもにはもちろん、大人にとっても鮮烈な記憶として心に残ること間違いなしの珠玉のウインターリゾートへ、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

寒い季節こそ、家族みんなで身体をめいっぱい動かして、
健康に過ごしたいもの。
ぜひ、週末や春休みを利用して、冬ならではのレジャーを楽しんでくださいね。

星野リゾート トマム
http://www.snowtomamu.jp/winter/

■文 河合かおる


関連記事
温泉ビューティ研究家・石井宏子さんが“処方”する
乾燥、冷え、疲れを癒す冬の温泉宿

ラグジュアリーなホテルスパが誘う、
癒しの贅沢時間