85324868 8c21 4640 a437 657cd1e6365fリフレッシュ
2016年04月06日

ラグジュアリーホテルで堪能する
春のアフタヌーンティー特集

たまの休日に、女友達と時間を気にせずゆったりお茶するなら、
断然ラグジュアリーホテルのアフタヌーンティーがオススメ。

柔らかい春の日差しが包み込むラウンジで。
心地よい風が吹き抜けるテラスで。
春限定の華やかで美しいスイーツやフィンガーフードを取り揃えた、
今こそ訪れたい、選りすぐりのアフタヌーンティーをご紹介します。

圧倒的な眺望に酔いしれて
「ピーク ラウンジ」@パーク ハイアット 東京

東京で新たなラグジュアリーホテルが続々と誕生する中、
時代を超えて別格の存在感を誇るのが「パーク ハイアット 東京」。


41階に位置する「ピーク ラウンジ」は、高さのある天井とガラス張りの空間が、まるで天空に浮かぶオアシスのように開放感あふれる雰囲気を演出しています。
ガラスの向こうに広がるのは、関東平野を一望する圧倒的な眺望。
日中は柔らかくすがすがしい陽光が差し込み、
夜は眩いばかりの都心の夜景を映します。

 

こちらのラウンジで供されるアフタヌーンティーの魅力は、何と言ってもフリードリンク制であることと三段トレイとは別にフィンガーフードが楽しめること。
ドリンクは、お替わりするたびに違う種類をオーダーすることが可能です。
オススメは、奈良の井ノ倉茶園でつくられている日本茶、紅茶、烏龍茶。「パーク ハイアット 東京」専用の茶畑で栽培された茶葉で、特別にホテルのために製茶してもらっているのだとか。

時間が経つのを忘れてしまいそうなほどの居心地の良さは、
一度体験したらリピーターになってしまうことうけあいです。

4月11日(月)〜24日(日)の期間、季節限定のスペシャルアフタヌーンティー「スプリング ベリーズ」(5,000円 税・サービス料込み)が登場。ストロベリーやラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーなど多彩なベリーが織りなす、色鮮やかで爽やかな味覚を堪能できます。

パーク ハイアット東京
ピーク ラウンジ
http://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/plb.html

東京駅直結の好立地!
「モティーフ レストラン & バー」@フォーシーズンズホテル丸の内 東京

たとえば、新幹線で上京した知人を見送るまでの時間。
名残惜しいひとときを、少しでも優雅に、快適に過ごせたら。
そんなとき、迷わず選びたいのが「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」内「モティーフ レストラン & バー」のアフタヌーンティーです。


店内へ一歩足を踏み入れると、ラグジュアリーな中にもリラックスした落ち着いた雰囲気が広がります。床から天井までの窓からは有楽町から丸の内までを一望。高層ビル群と新幹線や在来線の往来……東京ならではのビューが楽しめます。


こちらの特徴は、ドリンク30種類がお替り自由で、紅茶はドイツの「ロンネフェルト」を提供している点。ルイボスティーを数種類そろえているため、妊娠・授乳中でカフェインを気にする方でも存分にティータイムを満喫できるのが魅力です。

そろそろ、ホットではなくコールドドリンクも楽しみたい季節。
アイスコーヒーやアイスティーは氷もコーヒーや紅茶で作っているので溶けても薄まりません。一方で、ポットで提供するロイヤルミルクティーや、抹茶椀で提供する抹茶も人気です。



現在開催中の春季限定アフタヌーンティー(4,000円 税・サービス料別)は、人気の和牛ミニバーガーやトリュフポップコーンに加え、さわやかな口当たりのガスパチョや春野菜の代表格グリーンアスパラガス、エスニックテイストのエビトーストなど新アイテムが登場するほか、いちごとバラのシュークリームやマカロンオリーブなど春色のスイーツがテーブルを華やかに彩ります。

大切な人と過ごすかけがえのないティータイムを、気取らず洗練された雰囲気の中でゆったりと楽しんでみてはいかが?

フォーシーズンズホテル丸の内 東京
モティーフ レストラン & バー
http://motiftokyo.com/index.html

新緑とお濠が織りなす日本美に浸る
「ザ パレス ラウンジ」@パレスホテル東京

 

大手町駅直結、目の前に広がるのは眩いばかりの新緑が美しいお濠沿いの景色。「パレスホテル東京」内のロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」の大きな窓からはお濠を臨むことができ、春のあたたかな光の中で日本ならではの美しさを感じながらゆったりと食事を楽しむことができます。

お料理に合わせてドリンクを選び、アフタヌーンティーを楽しむことができるこちらでは、サンドウィッチなどのお食事系にはクラシカルティー、エクレアなどのデザート系には香りを楽しむアロマティー、和菓子には日本茶というように食事とドリンクのマリアージュが楽しめるのが特徴。常時20種類以上のドリンクの中から、好きなものを好きなだけ選択することが可能です。


現在提供中の「春のアフタヌーンティー」(4,000円・グラスシャンパン付き5,800円 税・サービス料別)は、春野菜やフルーツをふんだんに使用した華やかなメニューを、重箱にたっぷり詰め込んで登場。サンドウィッチに新鮮なスモークサーモンとみすみずしいアスパラガスを、稲荷寿司にはほろ苦くコクのある山菜を、パンナコッタやエクレアなどのデザートにはこの時期に甘味を増すイチゴを使うなど、春の味覚が存分に散りばめられています。三段トレイではなく、“重箱”というのも和を感じさせる粋なおもてなしですよね。

お天気が良ければ、小腹を満たした後に丸の内をふらり散策してみるのもオススメ。周辺の広々とした歩道はベビーカーにも優しく、親子で良いリフレッシュになることでしょう。

パレスホテル東京
ザ パレス ラウンジ
http://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/the_palace_lounge.php


目にも麗しい華やかな春スイーツは、眺めているだけで
幸せな気持ちにさせてくれるもの。
ぜひホテルのアフタヌーンティーで優雅に味わってみてくださいね♪

■文 河合かおる


関連記事
ラグジュアリーなホテルスパが誘う、
癒しの贅沢時間

ファミリーで楽しめる施設が充実!
心身を癒すスパリゾート特集