908a1bee 8ab0 4d74 bbee 508cf3d168dc子ども・暮らし
2016年05月04日

笑顔で“美味しい”を感じて欲しいから…
キッズクッキングで楽しく食育♪

子どもたちに伝えていきたい大切なことの一つに、“食育”があります。何でも“美味しい”と笑顔でパクパク食べてくれる子どもに育って欲しい。それは、親として誰もが望むこと。“食”に興味を持つことは、心身の健康のためにはもちろんのこと、他者とのコミュニケーションや異文化を理解する上でも重要な意味を持ちます。

「嫌いなものでも自分で調理した食材は食べてくれる」なんて話はよく聞きますが、家庭で子どもと一緒にキッチンに立つのは正直ちょっと面倒……というのが本音だったりもしますよね。そこで、今回は子どもたちの食育に役立つ、とっておきのクッキング教室をご紹介します。

料理を通じて世界旅行へでかけよう!
「マホズ テーブル」

白金高輪駅から徒歩約5分。
閑静な住宅街の一角に佇む可愛らしい店構えが目を引く「マホズ テーブル」は、カフェ兼クッキングスタジオとして2010年にオープンしました。

主宰の鈴木真帆先生は、イギリスに5年間滞在していた頃、国籍も文化も違う周囲の友人たちやヨーロッパ旅行を通じて世界各国の家庭料理を学び、帰国後2007年に自宅で料理教室をオープン。現在に至ります。

もともとは大人向けの教室だったのを、子どもも対象にしたクラスを開講したきっかけは自身の子育てを通じて「子どもたちにおままごとではなく本物を体験して欲しい。世界の料理を通じて、海外にも目を向け視野を広げて欲しい」という思いから。

そんな真帆先生のレシピは、限りなく本場に近く、決して奇をてらうことなくシンプル。一般的に、料理教室といえばあらかじめ下ごしらえがしてあったり、手順を生徒たちで分担するケースが多く、最初から最後まで一人で完遂できないこともしばしば。

でも、こちらでは全行程を全員が手がけられるよう配慮されているのが特徴。

食材についてはもちろん、その料理の国についての知識を深めてくれるお話も聞かせてもらえるので、子どもたちはいつしか異国に思いを馳せ、目を輝かせます。

普段子どもたちがあまり口にすることのないタイ料理やスペイン料理に初めて触れるときの感動は、国際感覚を養うことにも繋がっていくことでしょう。

Maho’s Table
http://mahos-table.com

体に優しく安心!素材にこだわるパン教室
「けさらんぱさらん」

同教室を主宰する小松久美子先生が「けさらんぱさらん」を立ち上げたのは、“幼稚園がバラバラになってもママ友達とつながっていられるように”サークル感覚で始めたのがきっかけなのだそう。毎月開催するうちに友人の紹介などを通じて生徒が増え、子ども連れOKのパン教室として広がっていきました。
栄養士の経験を持つ小松先生に食事の相談をされる方も多いのだとか。

こちらでは、大人向けに天然酵母パンや食パンクラス、子連れOKのクラスなどのほか、幼稚園から小学生の子ども向けにキッズパンの会も開催。
「とにかく、楽しく自分で作り上げるという達成感を味わってもらう」ことを大切にするキッズクラスでは、自分たちで生地をこねるところからはじめます。
ちょっぴり大変な作業を経て完成させるパンの味は、格別。
子どもたちの食への興味と食べることの楽しさを引き出します。

併設のカフェ&ショップでは、無添加のパンやシフォンケーキなどの焼き菓子なども販売。

持ち帰ったレシピで家庭でも気軽に再現できるパン作りは、子どもたちが体験する初めてのクッキングに最適です♪

けさらんぱさらん
http://ameblo.jp/kesa-pasa-studio/entry-11165063054.html

大人気の洋菓子店がプロデュース!
「クラブハリエ キッズ」

クラブハリエ」といえば、格子柄のスタイリッシュなボックスに入ったバームクーヘンで有名な大人気の洋菓子店。阪急うめだ本店11階には、親子で楽しめるカフェやクッキングスタジオを備えた「クラブハリエ キッズ」があります。同社社長の山本隆夫氏による「子どもたちに夢を与えるお菓子屋さんを」との願いから生まれました。

山本社長は、製菓の世界大会で優勝経験を持つパティシエである一方で、3人の子どもを持つ親でもあります。そんな山本社長による子どもたちへの「食育」への思いが、「クラブハリエ キッズ」のレッスンスタジオにも息づいています。

レッスンメニューは、スイートポテトやフォンダンショコラ、ひなケーキなど、季節や歳事に合わせたものをパティシエが企画。子どもたちに四季折々のお菓子を知り、味わってほしいという思いが込められています。また、プロならではのお菓子作りのコツやアイデアを盛り込み、焼き菓子など実際にオーブンで焼きあげる本格的なメニューにも挑戦することで、自分で作る喜び、そしてそれを食べる楽しみを感じることができる内容になっています。

子ども用の手洗い場では専属のスタッフがレッスン前に爪ブラシを使った手洗いの仕方から指導するなど、きめ細やかな対応もありがたいですよね。

参加可能年齢は、3歳から12歳まで。子どもたちのレッスン中は、併設のカフェでゆっくりお茶を楽しむもよし、ショッピングを満喫するもよし。
親子で充実した時間を過ごせるのも嬉しいポイントです。

クラブハリエ キッズ
http://clubharie.jp/kids/

新学期を迎え、何か新しいお稽古事をお探しの方も多いのではないでしょうか。
“食育”だけでなく情操教育にもつながるクッキング教室は、何歳からスタートしてもきっと「やってて良かった」と思えるお稽古事の一つとなるはず。
ぜひこの機会に検討されてみてはいかがでしょう。

■文 河合かおる


関連記事
子どもの知的好奇心が化学反応を続ける50分
レゴ®スクールで磨かれる未来を築く「問題解決能力」とは――

ファミリーで楽しめる施設が充実! 
心身を癒すスパリゾート特集