76a31a72 5d3b 45f5 8311 59ceea94ab6bリフレッシュ
2016年06月06日

【joy.net1周年】
最も多く読まれた人気記事ベスト5を発表!

 女性医師のワークライフを応援するサイト「joy.net」は、6月で誕生1周年を迎えました。この1年、女医のコラム、先生方のインタビュー、joynetパートナーの声を集めたアンケートなど、さまざまなコンテンツを掲載。そのなかで、最もよく読まれた記事ベスト5を発表します!

1位は外科医×マンガ家のさーたりさんの連載。5月に初のエッセイ本『腐女医の医者道!』が発売になり、医師以外の分野で才能を発揮する、さーたりさんの活躍に刺激を受けた先生も多いのではないでしょうか。2位は3児のママ業と救急医療を両立している北野夕佳先生のインタビュー。往復4時間の通勤時間をものともせず、効率的に仕事を進め子育てを楽しむ姿が大きな反響を呼びました。そして、コンスタントに高いPV数を維持しているのがアンケート。なかでも家事、結婚など、身近なテーマに関心が集中。5位は研修医の日常を描いたマンガ『まどか26歳、研修医やってます!』のブックレビュー。「女医ってプライドが高そう」と思っていた著者が、知られざる女医の素顔を愛情込めて描いていた作品です。

1位 連載『外科医ママがマンガでメス!
女性医師たちの“あるある”事情』


第1回 「すぐ血管を見てしまう」

 はじめまして。さーたりと申します。
外科医の仕事と、ままならない家事と、4歳と1歳の娘2人に翻弄されつつも、隙あらばマンガを読んだり描いたりして日々過ごしています。続き


 

第2位 救急医療の最前線に立つ往復4時間通勤の3女の母―
聖マリアンナ医科大学救急医学助教 北野夕佳先生インタビュー

まだ眠る娘たちを夫に託し、夕佳先生は朝6時過ぎに自宅を出る。Door to doorで片道2時間弱の電車通勤。往復4時間弱?!と、驚きを隠せずにいると、「米国シアトル市のヴァージニア・メイソン医療センターで内科レジデントをしていた頃、東北大学病院高度救命救急センターで助教として勤務していた頃は、続き


 

第3位 完ペキにできなくて当たり前!?
女性医師アンケートから見る「医師たちの家事事情」Part1

女性医師だって、24時間スマートなわけじゃない。ひとたび仕事から離れれば、多忙さゆえの「(汗)」なエピソード、「(涙)」な失敗だってある。ということで、編集部に寄せられた女性医師からの声をご紹介します。続き


 第4位 男性医師と女性医師でこんなに違う!生涯未婚率を考える

男性医師の生涯未婚率=2.8%
女性医師の生涯未婚率=35.9%

女性医師は男性医師の実に12倍以上も生涯未婚率が高いという。3人に1人もの女医が生涯未婚という事実。この衝撃的なデータ(*)は、武蔵野大学、杏林大学講師の舞田敏彦氏が2012年の『就業構造基本調査』(総務省)より導き出したものだ。続き


 

 第5位 研修医マンガの作者だけが知っている、女性医師の魅力的な6つの素顔!

素顔その1初期研修医は半分「普通の人」だからおもしろい!

この作品を描くまでは、正直、女医さんは遠い存在でした。テレビのタレントドクターの影響のせいかプライドが高いイメージがありました(すみません!)。医療関係の知人から聞く女性研修医といえば「どっしりしてて注射がうまい」「朝のカンファレンスで体育会系の先生に怒鳴られても言い返してる」というような内容だったので、強そう…という印象でした。続き

 

 今後ともjoy.netをよろしくお願いいたします。皆様に楽しんでいただけるコンテンツを制作していくため、アンケートを実施しています。女性の先生方の声を集め記事に反映したいと思っておりますので、パートナー登録をお待ちしております。


 <関連記事>

 「お熱でました!」外来中も容赦なしのお迎えコール
味方につけたい 最新病児保育サービス

 経験者は22%!?
多忙な女性医師の婚活事情

 冒険家・三浦雄一郎を支えた国際山岳医の挑戦。 
未知なる世界だから見える景色がある。