7fa98621 cc2a 4f10 879f 76f60bb3c2d8子ども・暮らし
2016年07月11日

教育費、貯金……、どうすればいい?
かしこい女医のマネープラン。

医師は稼ぎがいい。世間からはそう思われているし、実際平均年収も高い。だが同時に、医師というのはとてもお金がかかる。

joy.netパートナーアンケートでも、お金についての悩みは多く、稼いた分だけ消費する、子どもの教育費が払えるか心配、アルバイトを掛け持ちで疲弊しているなど、たくさんの声が寄せられている。

そこで今回は、お金のプロであるエフピーウーマン代表の大竹のり子さんにかしこい女医のお金術について話を伺った。3ステップで分かりやすくレクチャーする。

STEP1 現状を知る

Q お金のことは大事だと分かっていても、何をどうすればいいのか分からない方が多いようです。

 大竹(以下敬称略)まずはお金の流れを知ることからです。面倒ですが1ヶ月でもいいので家計簿をつけてみてください。コンビニのちょこちょこ買い、コーヒー代、近いからと安心して使っているタクシーなど、無意識の出費が見えてくるでしょう。無意識を意識化させることがまず最初のステップです。

STEP2 貯蓄法、使い方を見直す

何にどれだけ使うか。2:2:6のルールを実践

 Q 医師は年収が高いと言われますが、大学院進学や研究留学などで、収入が“ゼロ”になる時期があり、ある程度稼げるようになるまで数年かかります。だからこそ、若い医師や女性医師にとって、お金の悩みはとても切実です。

 大竹 医師に限らず、年収が高いから貯蓄が多いわけではないんです。まわりの環境に合わせて生活レベルも上がってしまうものです。大切なのは、守りと攻めのバランス。目安として、2:2:6のルールを意識してください。

 手取り月収の「2割:貯蓄」「2割:自己投資」「6割:生活費」で支出する。

これは、お子さんがいても独身でも同じ考え方です。

貯蓄は自動引き落としできるもの(財形、定期預金など)だと勝手に積み立てしてくれて、ラクに貯めることができます。他には貯蓄タイプの保険や投資信託、そして社会的な信用が高い人でないと取り組みにくい不動産投資は、医師にぴったりです。不動産投資は、先ほどお話のあった“収入がゼロになる時期”へのリスクヘッジとしても有効です。

預金だけではお金は増えないのは明確ですから、何らかの資産運用をしてお金に働いてもらうことはとても大切です。そして、どうせ始めるなら少しでも早いほうがいいですね。

 自己投資に2割は多いと思われるかもしれませんが、特に医師はこれが将来の収入に跳ね返ってくる職業。研修やセミナーに参加する、本を買うなど、惜しみなく費やしてください。ちゃんと2割を貯蓄していれば、残りは使い切ってもかまわないのですから。

貯蓄向きな金融商品

 商品  メリット  デメリット
 財形貯蓄(一般・住宅・年金) ・リスクが少ない。
・給与天引きのため心理的ストレスが少ない。
・住宅、年金貯蓄の場合は税制優遇も。
・金利が低い。
・退職時に解約する必要がある。
 定期預金 ・元本が保障されている。
・普通預金よりはやや金利が高い。
・ほとんど金利がつかない。
・インフレリスクがある。
 貯蓄タイプの生命保険

・保障と貯蓄の両立が可能。

・定期預金より返戻率が高い場合も。

・保険料が高め。

・中途解約すると不利になる場合がある。
 投資信託 ・少額から購入できる。
・海外の株や債券にも間接的に投資できる。
・元本割れのリスクがある。
・手数料など費用が高め。
不動産投資

・安定した不労所得を得やすい。

・金額が大きい。

・空室や家賃滞納リスクがある。

 Q ベビーシッターや保育園代で手取りの半分以上なくなってしまう、という切実な声もあるのですが……。

 大竹 確かに大変ですよね。でも、子育て期の一時的なことなので、手取りが減ってもそこに使うのは、正しいお金の使い方だと思います。それが理由でキャリアを諦めてしまうのは、長い目で見たときにとても大きな損失ですから。

子どもも医学部に進ませたい…教育費をどうする?

 Q アンケート結果によると、お金の悩みで一番多いのが教育費。医師の子どもは医学部へ進学させることが多く、それが私立、しかも一貫校だとすると莫大な費用がかかります。そのためにアルバイトをする医師もいるのですが……。

 【子供の教育費、これだけかかる!

小・中・高:公立の場合
トータル約460万円(平成26年度・学習費総額)
小・中・高:私立の場合
トータル約1620万円(平成26年度・学習費総額)

 <医学部を目指すなら>
国公立医学部
約350万円(6年間総額)
私立医学部
約2000万円〜4000万円(6年間総額)

 

 大竹 まず、高校卒業までの教育費は、生活費の中から捻出することを基本としてください。高校までの学費でさえ貯蓄を取り崩さなければならないようだと、大学6年間の教育費を貯めることは難しいといえます。平行して子どもが大学に入学する18歳に標準を合わせて、少しずつ、計画的に教育費を蓄えていけば、ギリギリになって、「学費が足りない……」と慌てなくて済みます。費用感がはっきりと見えている場合には、貯蓄の割合を2割より多くする必要もあるかもしれませんね。

 教育費に特化した貯蓄型商品には学資保険、ジュニアNISA(ニーサ)などがあります。一般的なのは学資保険だと思いますが、貯蓄効果は低めです。医師のようにまとまった収入がある人はジュニアNISAなどを通じた投資信託の積み立てなども併用するといいかもしれませんね。

教育費向け金融商品

商品 説明
学資保険 ・子どもの教育資金を貯蓄するための保険。
・堅実に貯蓄できるがリターンはそこそこ。
ジュニアNISA(ニーサ) ・NISA(少額投資非課税制度)の子ども版。
・未成年(0~19歳)を対象に、年間80万円分の非課税投資枠から得られた売却益や配当金などに対し、税金が非課税になる。

Q お金の運用も、選択肢が多いうえに専門的で、素人にはなかなか決めきれません。よい相談相手はどのようにみつければいいでしょうか。

大竹 相談しようとする相手がプロの場合、「その人は何で対価を得ているのか」をしっかりと考えたうえで耳を傾けることが大切です。保険会社や保険代理店の人は、「販売のプロ」です。相談料を主な収入としている人は、「相談のプロ」です。それから、その人は自分に思いを寄せてくれるか、信用できるか、直感も大切。医師のみなさんは数多くの患者さんと接していますから、その目利きはできると思います。

 教育費、住宅ローンなど、どこに重きを置くかを明確にする

 Q 育て環境や教育環境を整えたい、自身のスキルも磨きたい、医師同士の付き合いもある…。収入も多いが支出も多いのが現状です。

大竹 仕事やお金の効率化を説く考え方としてパーキンソンの法則というものがあります。「支出の額は収入の額に達するまで膨張する」という法則です。収入があればあるだけ使ってしまうものだし、また、それに慣れてしまうと、収入がなくなったとしても現状の生活水準を落とすことは難しいでしょう。

高収入の方が陥りやすいのは、周囲の環境に感化されて必要以上に生活レベルを上げてしまうケースです。例えば、同じくらいの年収の同僚が億ションや高級車を買ったから自分もそれくらいしても大丈夫と思ってしまう。しかし、実際は親御さんからのサポートがあるから実現できているというカラクリがあることも。なんでもかんでも周りと同じような生活レベルにしようと合わせていると、どこかにしわ寄せが出てきてしまいます。「子どもの教育にお金をかけたいから、マイホームは手ごろなものにする」など、自分の価値観や人生観と照らし合わせて支出にメリハリをつけるように意識してください。


STEP3 お金に好かれる人になる

 Q お金の巡りがよくなる秘訣というのはあるのでしょうか。

大竹 お金に好かれる人とは、一言でいうと「信用のある人」です。信用を高めるとお金が集まります。例えば、仕事を依頼されやすい、提示される報酬が上がっていく、という風に。

 この「信用」というのは、日々の生活の積み重ねでも培われていきます。みなさん、財布はきれいですか?約束した時間は守りますか?通帳はきちんと記帳していますか?なんだそんなこと、と思われるかもしれませんが、こういうことの積み重ねがいざというときの信用につながっていくんです。

そして、日頃からお金の情報に敏感になることも大切です。例えば、ふるさと納税。その土地の特産品などがもらえるだけでなく、応援したい地方に納税することができます。株主優待も、応援したい企業の株を買うことで優待商品がもらえます。オリエンタルランドやANA、JALなどは有名ですが、他にもインプラントの割引特典とか人間ドックを受けられるとか……調べると本当にいろいろな優待商品があっておもしろいですよ。ぜひ日頃からお金の情報に敏感になり、勉強を続けてください。

大竹のり子(おおたけ・のりこ)さん

女性のためのお金の総合クリニック、株式会社エフピーウーマン代表取締役。
ファイナンシャルアカデミー執行役員。ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)。
編集者を経て独立、起業。
執筆、講演、メディア出演等を通じて女性のお金の知性向上を応援中☆
マネーに関する著書は40冊以上。
人生の”やりたい”を”できる”に変える『お金の教養スクール』を主宰

 

 ※参考サイト
◆貯蓄向き金融商品
http://money.ocn.ne.jp/home_economics/savings/savings003.html
http://www.hoken-buffet.jp/news/knowledge/saving
http://www.nihonzaitaku.co.jp/qa/qa_no/qa_3.html

◆子どもの教育費
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001065345&cycode=0

◆学資保険・ジュニアNISA
http://www.if-gakushihoken.com/tyotiku.html
http://kabukiso.com/idiom/kodomonisa.html

■文・ふるたゆうこ

joy.netでは女性医師のリアルな声を集め記事に反映したいと思っております。パートナー登録をお待ちしております。


<関連記事>
女医のフトコロ事情~食費編~
やっぱりセレブ?or意外と堅実?

今どきキッズのスマートな習いごと
「プログラミング・ブロック・英語 編」

仕事は育児の、育児は仕事の気分転換になる!?
女性医師たちからの両立体験記&アドバイス リターンズ