256d8261 6c38 40c8 befb 9c7f012aa4e3子ども・暮らし
2016年09月26日

今日の外食ちょっと待った!食のプロによるお料理代行サービスのすすめ。今なら10%オフクーポン付き!

惣菜を買うことに抵抗があるが時間には変えられない」
「自分だけなら“コンビニ飯”で済ますのに…」
「夕食付きの託児に頼りっぱなし!」

joy.netパートナーからもよく聞こえてくる夕げのため息…。

今日もお惣菜を、と考えている方にぜひお伝えしたい。1回4200円から利用できる、栄養士派遣サービス「ふらりーと」が好評だ。

「ふらりーと」は『家庭の食生活と健康を専属の栄養士が支える』というコンセプトのもと、web上から選べる栄養士・管理栄養士が、ユーザーの自宅で食事を作り置きするというサービス。食材は買い物代行を依頼してもいいし(しかも追加料金はなし!)、冷蔵庫の残り物で賄って、というオーダーも可能。交通費まで含んでのこの料金で、家族の人数×2食分というのは外食するよりはるかに安い! 医師だからこそ、家族の健康は守りたいという強い思いはありながら、なかなか手が回らない。そこに、経験豊富な栄養士の腕を借りるというわけだ。

今回は一般内科の川嶋先生に、実際のサービスを試していただいた。食事を担当してくれたのは管理栄養士の棚橋さん。事前のやりとりで川嶋先生の要望、味の好みなどリクエストを細かくヒアリングし、買い置きがない食材は買い物代行で持ち込み。時間は2時間、あいさつの後、鍋や調味料、キッチンツールの場所などをざっと確認してスタートした。

食べてくれる人の好みや身体のコンディションを最優先に

「ふらりーと」から派遣される栄養士のキャリアはそれぞれ。中には保育園で調理・栄養指導をしていたスタッフや栄養士養成の仕事や飲食店のメニュー開発をしているスタッフも。利用者の好みはもちろん、身体のコンディションなどから必要な栄養素を探り、旬の食材を積極的に使用するなど、食のプロならではのプレゼンテーションはさすがの一言。

川嶋先生は現在第3子妊娠中で、しかも安静が必要な状態。2人の子どもたちのお世話もあり、食事を作るどころか買い物も大変…。高齢の母親を呼び寄せるのもいかがなものかと悩んでいた、ちょうどそんなときだった。

事前ヒアリングの内容をもとに作られた料理は合計6品(通常5品のところ、食材が余ったためサービス)、家族の人数×2日分。

●利用したプラン>Bプラン
 所要時間:2時間 作成料理:5品 料金:5800円(交通費・買い物代行費用含む)

【チキンのトマト煮込み】
子どもが好きな味付けで。妊婦なのに食欲がありすぎて困っているという川嶋先生のために、大豆をたっぷり使用。食べる時にはカロリーを抑えるために鶏皮を取って、とのアドバイス。

 

【ハンバーグ】
これも子どもが好きな料理。野菜嫌いの長女のために人参のすりつぶしを。
細かく刻んだエノキも大量に投入。

 

 

【人参のマリネ】
人参は生でもいいが、妊婦さんと子どもを意識してかるく湯通し。
オレンジ風味でさっぱり。

 

 

【小松菜のしらす和え】
妊婦さんに鉄分とカルシウムを。
酸味でさっぱりと。
しらすは一度茹でこぼして塩抜きを。

 

【かぼちゃのポタージュ】
ミキサーは栄養士持参。
作る工程で離乳食用にかぼちゃのペーストをタッパーに。

 

 

【エノキの卵焼き】
卵とエノキが残ったため1品サービス。
エノキでかさまし。

 


いつもの調味料しか使っていないはずなのに…!


はじめは「必要なものがあったら声をかけてください」と言っていた川嶋先生。調理が進むにつれ、プロの技が気になるご様子。手順を観察したりメモをとったり、あっという間にサービス終了となった。数日後、ご家族の反応も含めて感想を寄せてくれた。

川嶋基子先生(一般内科・39歳)
夫と3歳、9ヶ月の2人の子どもと4人暮らし。現在第3子妊娠中。現在は休職中。

——普段のお食事作りやお買い物はどのようにされていますか?

基本的にはすべてわたしが作ります。外食はほとんどしません。今は休職中なので、子どもたちが保育園に言っている間に調理しますが、働いていたときは休みの日に1週間分作り置きをしていました。帰宅後解凍して並べる。納豆やもずくなど“開けるだけ”の副菜で品数を調整して…。子どもたちが小さいから待たせられないし、料理もあまり好きではないので短時間でパパッと、というわけにも行かず。本当はいろいろ作ってあげたいんですが…。
買い物はネットスーパーがほとんど。2日に1回届けてもらっています。

とにかく時間がないし、レパートリーもない。おまけに子どもが偏食で野菜を食べてくれない。野菜を細かく刻んで何かの料理に混ぜたり、アニメのキャラクターでごまかしたり、結構大変です。

——今回「ふらりーと」のサービスを利用してみていかがでしたか?

レストランやデパートの高級お惣菜のような味で、驚きました。自宅にある調味料しか使っていないはずなので、本当に不思議です。やはり、プロですね。主人も子どもも大喜びでした。
自分だったら1日かかりそうな量を、たった2時間で仕上げたのにもびっくりです。また、しらすの塩抜きやハンバーグに人参のすりおろしを加えるなど、自分ではしない一手間を加えてくれるのもうれしいですね。栄養バランスも味もよく、見た目にも美しいから食事の満足度が上がりました。
事前のやりとりもスムーズで、すべてサイトのメッセージ機能で完結できるのも合理的でいいですね。また利用したいし、まわりにも勧めたいです。

忙しいお医者さんの力になれたら…。

管理栄養士:棚橋さんのお話
今回は妊婦さんということで、特に栄養素や塩分、脂分に気を使ったお料理となりました。小さなお子さん向けに野菜を、というオーダーは実は多いんです。一度お作りしたものをお子さんが喜んで食べてくれたということで、ご自宅でも取り入れてくださったり。


最近は働くお母さんが増えて、食事面でのフォローをおまかせしたい、というニーズが増えています。忙しいお母さんほど頑張ってしまうんですね。頑張りすぎず、時には食事のプロに任せていただくのもいいかな、と。
特にお医者さんは、決まった時間に食事ができなかったり、ご自分の身体のことは二の次になってしまう方が多いです。家族の健康も大事ですが、ぜひご自身の健康のために、そして少しの息抜きのためにも頼っていただきたいな、と思います。

 

「ふらりーと」のサービスは、実は子どものためのお料理教室としても人気なんです。お仕事がお休みの日に、お子さんと一緒にその日の食事やデザートを作ります。栄養士監修のもと、親子で並んでお料理を楽しめるのがポイントです。働いているとなかなかそんな余裕はないですよね。

 

患者さんの健康を守るお医者さんの健康のサポートもできれば、みんな元気になって、わたしたちもとてもうれしい気持ちになれます。

「ふらりーと」のサービスは申し込みから当日までの打ち合わせがすべてWebで完結一度に複数回分決済できるので、都度の申し込みも不要で忙しい利用者にはありがたい。スタッフのプロフィールもwebで確認できるので、事前にどんな人が来るかもわかり安心だ。登録しているのは全員経験豊富な栄養士・管理栄養士。その日の温かい食事と、作り置きの食事を同時進行で調理してくれる。買い物代行も行っているため、妊婦さんや子育て中の家庭に定評あり。調理中に子どもとの時間を過ごしたり、家事を済ませたり、帰宅が遅い場合は鍵の預かりサービスも。

joy.net限定クーポン!
10/7までのお申込みで10%オフのチャンスをお見逃しなく!

10/7までのお申込み限定で、10%オフでご利用いただけます。
下記URLよりお申込みの際、こちらのクーポンを記入してください。
クーポン:afdw23gty6tlpmj9

 

お申込みはこちらより
「ふらりーと」https://furari.co/
(サービス提供エリア:東京都23区、神奈川県横浜市)

 ■文 ふるたゆうこ


関連記事
完ペキにできなくて当たり前!?
女性医師アンケートから見る「医師たちの家事事情」Part1

優秀すぎて、もはや一家の大黒柱!?
「掃除、料理はお任せ」の高性能家電。