948d26a2 f554 485e aed4 fb6da4164859リフレッシュ
2017年01月12日

【白衣ニュース】
医療都市×アパレルから生まれた
神戸発ウエアが続々とデビュー。

メディカルウエアのトレンドとして、今、注目したいキーワードが「神戸発」。昭和大学病院(東京・旗の台)のお膝元にある白衣セレクトショップ『プロフェッサーズラウンド』店長・青木弘子さんによると「医療都市である神戸市のポートアイランドとファッションの町・神戸のセンスが融合した白衣やスクラブが次々と登場している」とのこと。

 「神戸医療産業都市構想」は1995年に発生した阪神・淡路大震災で打撃を受けた経済を立て直すために動き出したプロジェクト。「いのちの大切さ」を知った神戸だからこそ医療タウンとして再出発することに意義がありました。

 1998年より人工島「ポートアイランド」を整備し、現在では国際医療開発センター(IMDA)や理化学研究所といった最先端の医療開発研究施設が集まり、一大医療タウンとして“新たな神戸”のアイコンとなっています。

 医療大学、アパレル、老舗文具店の
アイデアが集結した『神戸スクラブ』

神戸医療産業都市は地元企業との連携がとくに活発で、そのなかで生まれたのが『神戸スクラブ』です。神戸に本社を置くアパレルファッション企業「ワールド」のメディカルウエアブランド「フィールドワールド」が兵庫医療大学に協力を依頼し、神戸ならではのスクラブ開発に挑みました。

 2015年より兵庫医療大学のプロジェクトメンバーとミーティングを重ねアイデアを出し合い、色に関しては学内で取ったアンケート結果から赤系と青系に絞って検討したとか。

 “神戸カラー”を追求したことで行きついたのが明治15年創業の老舗文具店『ナガサワ文具センター』が展開する「Kobe INK 物語」とのコラボレーションでした。

50種類以上のインクの中から、港町・神戸の海をイメージした<港島アイランドブルー>と神戸ワインから<神戸ボルドー>の2色が選ばれ『神戸スクラブ』が完成。2016年10月よりナガサワ文具センターの通販サイトで先行発売されました。

「もともとフィールドワールドは兵庫の伝統的な織物技術、播州織をドクターコートに用いていました。同じように神戸スクラブにもポケット口に播州織をアクセントに入れ、和のエッセンスを取り入れたオリジナリティあふれたデザインになっています」(青木さん)


↑神戸スクラブ トップス7,900円(税別)。センターに入ったタックが立体感を出し女性らしいデザインに。

 スクラブパンツにもアイデアが。「このパンツには、裏側にアイロンで付けられるストラップテープがセットになっています。裾あげするときに使うもので、神戸の街をモチーフにしたデザインがとても愛らしいんです。

メディカルウエアというのはあくまでもユニフォームなので表側を派手なデザインにするのが難しく、裏側でおしゃれを楽しむことが多いんです。“このストラップテープが表から見えなくても内側についてると思うだけで気分が上がる”とおっしゃるドクターもいらっしゃいましたよ」(青木さん) 

 
↑神戸スクラブ パンツ7,900円(税別)。海と山に恵まれた神戸の街を表したストラップテープ付き。

『フィールドワールド』ブランド紹介はこちら
<インタビュー記事>
神戸の”ファッション”と”医療” 反響広がる、澤田啓一氏へインタビュー(プロフェッサーズラウンドのHPより)

医師の常勤求人検索はこちら『Dr.転職なび
  アルバイト検索はこちら➡『Dr.アルなび

エレガントな神戸マダムを思わせる
格上のドクターコート

もうひとつの神戸発ウエアが、アパレルメーカー株式会社アバンが手掛けたドクターコート『ALFELLCAD(アルフェルカド)』。セレモニーで着用する正装のようなベストとコートが一体化したアンサンブルデザイン。多くのドクターたちの意見を汲み取って作られたプレミアムな一着です。プロフェッサーズラウンドでは昨年秋から取り扱いを開始。

「生地メーカーと2年以上かけて開発された特殊編地のジャージーストレッチ素材は、シルクのような滑らかな手触りです。フィット感が心地よく、動きやすいので長時間着ていても疲れにくいんです。クラス感ある見た目だけでなく、扱いやすさも高レベル。撥水効果が高く、洗濯後ハンガー干しするだけでOK。アイロンいらずなんです。“講演会の時に鞄にバサッと入れてもシワにならないので便利”という声をいただいています」(青木さん)


↑「ベストは内側で折ってボタン留めると隠れるので、2WAYでフレキシブルに着ることができます」と青木さん。

↑ALFELLCAD レディースドクターコート43,000円。オリジナルハンガーがセットになったギフト包装で届けられる。上級ドクターへの贈り物としてもおすすめ。

『ALFELLCAD』ブランド紹介はこちら

今回紹介したウエアはプロフェッサーズラウンドで試着可能。サイズ感やシルエット、着心地は実際に着てみてこそ分かるものなので、ぜひお店に足を運んでみてください。

プロフェッサーズラウンド
東京都品川区旗の台2-1-2 ユニック旗の台
☎03-6426-1786
営業時間11:00~20:00 火曜日定休

 


<関連記事>
スマホが落ちない!?
世界初のスマホ白衣がクラシコより登場
joy.net姉妹サイト「HEALTHCARE Biz」より)

女医たちのウエア事情 Part2
専門店『プロフェッサーズラウンド』に聞く、
最近の白衣・スクラブのトレンドって?

女医たちのウエア事情 Part1
支持が高いのはワコール、憧れはクラシコ。
全員お揃いにしてチーム力を上げる派も。