D0e933bc 92e8 4276 93dd 026b6f59d0b7連載・コラム
2017年06月27日

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中
ー第19回  アラフォーでも初の手技は冷や汗もの

 一生勉強し続けるのがドクターの宿命。ベテラン麻酔科医のひつじ先生も“初もの”に遭遇することがあります。これまでの経験と知識を総動員させて挑戦するものの、焦り、不安の嵐が訪れます。

 技術、スキルアップができる職場探しは
プロのエージェントがサポート。
『Dr.転職なび』にお問合せを

これまでの14年間、わたしは忙しい病院の勤務が多く我ながらずいぶん経験を積んできたと思います。

それでも新しい術式やデバイスの出現に合わせて麻酔もどんどん新しいことを取り入れたり、考え方を改めたりする必要があります。アラフォーになっても学ぶことがあり、初めて行う手技もあります。

最近のわたしの初体験、それは『スパイナルドレーン挿入』です。脳外科の先生は脳圧管理の一処置としてよくされていると思いますが、下行大動脈瘤のステントグラフト内挿術を行う術前処置として、心臓血管外科医から挿入を依頼されました。

麻酔科でいつもやってるような手技に近いし(これは脊髄くも膜下麻酔<スパイナル>と硬膜外麻酔<エピ>の融合、つまりスパイナルのようにクモ膜を貫き、エピのようにカテーテルを留置する)、うーん、やったことないけどエピをデュラパン(偶発的硬膜穿刺)すると思えばいいんだよね。

そんなに難しいことではないように思ったのですが、実際やってみると大変でした! まず普段はデュラパンを恐れつつ針を進めるので、わざとデュラパンして「ジャーッ」と脳脊髄液が出てくるのを想像してビビる。

しかもスパイナルドレーン用の針はいつものエピ用の針より太いから、もっと「ジャーッ‼︎」と出てくるに違いないと想像してまたビビる。

それでもこわごわ刺していくと患者さんが痛いと言う。ふだんの硬膜外麻酔や脊髄くも膜下麻酔では痛いと言われる事はそれほどないのに...。痛がるのは神経損傷(脊損)の前症状だったりするので、そのまま進めるのは危険だと頭の中で警告音が鳴る。

えーっ…と、どうやっても痛がるし、針太いし、脳脊髄液出てくるの怖いし…、どうしよう(汗)。

気づくと30分も経過していてこれ以上は患者さんの負担だと思い、脳外科の先生に代わりに入れて頂きました。脳外科Dr.曰く「針を刺すのは思い切りが必要で、痛がっても刺す。痛みの向こうにそれはある!」とズドーンと刺してびっくりしましたが、一発で入れてくださいました。

 終わってわたしは汗びっしょり。でも「それは麻酔科医の正常な反応ですよね」と他の麻酔科医に慰めてもらいました。

 産業医の道、考えてみませんか?
月1回~アルバイトでもOK
joy.net産業医お問合せフォームにお問合せください

ヘルスケアの今と未来がわかるWEBマガジン➡『HEALTHCARE Biz』


<関連記事>
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中
ー第18回  ママ女医の苦労、頭が下がります。
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第17回 医者目線の「母の日」

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第16回 ナースに好評!自作のミニ講習会

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第15回 オペ室では“A型”で冬を感じる

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第14回 麻酔科女医はスポーツカーがお好き?
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第13回 医師として、女子として考える乳房再建術
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第12回 フルストマックの麻酔でのたしなみ!?
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第11回 緊迫の『超』緊急カイザー
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第10回 手術中の火災
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第9回 デキる医師に見せるには…

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第8回 麻酔科医の殺し文句!?

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第7回 麻酔科医は音に敏感

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第6回 初期研修医へ挿管実習やってます!

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第5回 女医は医師に見られない!?

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第4回 警告! 手術前の一服のリスク

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中
ー第3回 麻酔科女医的乳がんトレンド実感と早期発見への提言

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第2回 麻酔科女医のコンディションの整え方 

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 第1回