Cdcd41c4 9650 4e9e b006 bdad59643358連載・コラム
2017年07月10日

起業女医ともこの必要は行動の母!
第2回 起業準備編Part1「時間がない!」なら作るのみ。チリツモ作戦で環境整備

育児に奮闘する中で、「医師としてのスキル・情報のアップデート」への満たされない気持ちが大きくなっていったともこ先生。「いつでも、どこでも、スマホでも手軽に勉強したい!」と一念発起。医療従事者のためのオンライン学習WEBサービスの立ち上げを決意します。とはいえ、生まれて初めての起業準備は波乱の連続。経営のイロハの習得よりも、企画立案よりも、何より大変だったものとは……。

\医師として、母として。両立の最適なカタチ、見つけませんか?/
joy.net推薦「女性医師に強いエージェント」へのご相談はこちらから

第2回 起業準備編Part1「時間がない!」なら作るのみ。チリツモ作戦で環境整備

自分自身の満たされない気持ちを起点に、”医療従事者の生涯学習ハードルを下げる”とのミッションを設定。”勉強会スライドを共有できるサービス”というざっくりしたビジネスアイデアは出来上がったものの、実現するために何から手をつけて良いかさっぱり分かりませんでした。 

子どもを寝かしつけた暗闇で、頼りになるのはスマホだけ。とりあえず、検索エンジンで「スライド」「共有」「医学」などのキーワードで類似サービスを研究することから始めました。類似サービスは散見されましたが医療分野でドンピシャのビジネスモデルは存在せず、「これぞブルーオーシャン!(注1)」と興奮したり、サービス名称(後にSlideStudyと決定)を考えたりしていました。(注1:競合相手のいないビジネスのこと。)

しかし、現実には台所シンクの食器、取り込んだままの洗濯物、明日の幼稚園の準備etc……が、私を待っています。家事諸々を終えて再び起業準備に取りかかれるのは、早くて21時頃からでした。当初は、2階の寝室に簡易監視カメラを設置して、子どもの寝息に側耳をたてながら1階ダイニングテーブルで作業をすることにしました。が、、、、息をこらえて秒速1cmの忍び足で寝室から抜け出しても、、、、次男の超高感度レーダーにより私の逃避行は直ぐに察知され、寝かしつけへカムバック!! 机に座ってペンを持っての思考時間はなかなか取れませんでした。(大学受験時代からのクセで、考え事をするときは、机に座らないと本気が出ないのです。)

 時間がない、、、このままでは、起業妄想で終わる。。。。暗闇で何度もつぶやきました。

 時間がない中でどう時間を確保するか。「時間を集める⇒スキマ時間の活用「時間を作り出す⇒家事の効率化。と、ロジックツリーを用いて方策を分析。2つの軸で自分時間を確保することにしました。

①スキマ時間の徹底活用

  • “空びんに石をギュウギュウに詰めた→「ああ一杯だ」と思うだろう。その上から、砂を振りかけた→石の隙間に砂が入り込んで「今度こそ一杯だ」と思うだろう。さらに水を流し込んだ→「とうとう一杯になった」と思うだろう。
    私がハッとさせられた”時間の話”です。自分が気づいていないだけで、もっと時間を作れるのではないかと考えました。

毎日5分でもスキマ時間を繋げていけば1週間で30分、1ヶ月で1時間半もの時間を捻出することが出来ます。そのために、まずは子供から話しかけられない時間はすべて耳学問時間としました。本やテキストといった視覚的な学習でなく、「耳からの学習」なら両手が使えるため、家事との相性もいいと考えたためです。

起業にあたって必要な経理やインターネット関係の基礎知識は、有料オンライン講座Schoo(スクー)を聴講しました。継続のコツは家の複数箇所にイヤホンとその充電器を置いておくこと。ふっと出来たスキマ時間(車の運転中や家事中でも)に気軽に始められることで、ハードルを下げました。他にも、用事をするときは両手をそれぞれ使って作業量を増やすことを意識しました。例えば、シンクにも歯磨き粉を垂らして右手で歯磨き・左手でシンク掃除をしたり、口紅をつけるときは、右手に口紅・左手にティッシュで鏡と水栓金具を拭くなど、常に同時にできる事を探しました。(脱線。。。金具や鏡などのヒカリモノが綺麗なだけで、場がぐっと引きしまり全体が“キレイ風”に見えるのでオススメです)

②家事動線の見直し

アレもコレもしなきゃ!と、帰宅後は台所と洗濯場を気の向くままに動き回っていた私ですが、家事効率化のために、同じ場所で出来る2つの作業をドッキングしました。夕飯の準備で冷蔵庫を開けたときは同時に在庫チェックをし、壁面メモに買い足し品を記入することで、わざわざ買いもの前に冷蔵庫を見直す手間を省けます。また、調理家電の徹底活用で、手放しクッキング(私が勝手に命名!)をしました。個人的にはビストロ(Panasonic)などの高機能オーブンレンジと、ホットクック(SHARP)などの電気鍋が最強コンビと思います。コンロの前でのかき混ぜと火加減調整をする必要がないので、その間に子どもと遊べますし、焦げちゃった!等のトラブルも回避できました。(ブレーカー容量には要注意ですが。。。)

このような小さな改良を積み重ねることで、寝かしつけ後に家事へ戻る回数が激減しました。子どもが寝た後の静けさはまさに楽園!就寝までの約2時間、ひとり開業準備時間を確保したのでした。

次回は、起業準備Part 2~世間知らずに泣いた 社会勉強編~をお届け予定です。

倉持智子(くらもち ともこ)先生
横浜市立大学卒業。日本麻酔科学会麻酔科専門医、インフェクション・コントロールドクター。日本ペインクリニック学会会員。クリニック副院長としての勤務と大学病院での週1回の非常勤勤務に従事。3歳と1歳の男児の母親として、怒涛の日々を送る中、医療従事者のためのオンライン学習サービス「SlideStudy」をローンチ。起業家としても邁進中! 

起業女医ともこのブログ:http://kigyojoytomoko.hatenablog.jp

 

SlideStudy:医療系学術スライド共有サービス
いつでも、どこでも、スマホでも、講演会スライドを閲覧可能にしました。パソコンに眠るお宝スライドの販売も可能です。皆様の入魂スライドに、医学書同様の価値を御提供いたします。会員制サービスです。会員登録こちらから
Facebookページ https://www.facebook.com/slidestudy/?fref=ts


\女性医師ニーズの高い「産業医」デビュー、しませんか?/
月1回のアルバイトから可能!エムステージ産業医サポートにご相談ください!
産業医スタートに最適な産業医業務セミナーも実施中!


<関連記事>

【新連載】起業女医ともこの必要は行動の母! 
第1回 開業ではなく、起業しました。

joy and…… ~女医、そしてもうひとりの私~
File5 形成外科医 原かや