276760e8 df65 43a4 a0cb 49b5fa542a4a子ども・暮らし
2017年07月20日

オーダーメイドもマタニティも花嫁の思いをカタチにしてくれる
忙しい女医のためのドレスショップ。

前回のアンケート調査で、「ドレスはレンタルでもお金をかけて上質なものを選ぶ」「マタニティ婚が予想以上に多い」ことが判明した女医のウエディング事情。そこで今回は、一着で2way、3wayに使えるオーダードレスや知られざるマタニティドレス専門ショップなどについてご紹介します。

満足のいくドレス選びのために。
アルバイトで効率的に稼ぐ⇒『Dr.アルなび』

多忙な女医の思いに応える
最短3回の来店で運命の一着に出会える人気サロン

Croque en Boucheクロカンブッシュ

東京都渋谷区神宮前にある『クロカンブッシュ』は、上質な素材づかいとシンプルなシルエットにこだわり自分らしさが輝くドレスを提案するオーダーメイドサロン。オーナー兼デザイナーの荒井悦子さんがめざすのは、「360度どこから見ても美しいドレス」「幸せな1日を、自信をもって過ごせるドレス」だ。

トレンドを取り入れながら、オードリー・ヘップバーンやグレース・ケリーのように“タイムレス”で上品かつエレガントなドレスが特徴。常に本物を追求する荒井さんのもの作りへの姿勢が、女医をはじめ多くのキャリア女性から支持を集めている。


↑花嫁の最高の笑顔に出会うために、プロの視点で納得の一着を作りあげる、オーナー兼デザイナーの荒井悦子さん。

多忙なキャリア女性に人気のもう一つの理由は「理想のドレスなんて自分じゃイメージできない…」という人も、必ず理想の一着に出会えるサポートシステム。店内にはスカート、トップス、ベルトや袖などの装飾品まで、さまざまなデザイン・質感のパーツが50種類以上用意されており、各パーツを自由に組み合わせながら、好みのデザイン・素材を選び、自分好みの一枚に仕上げていく

「最初は好みじゃないと思っていたデザインが、実は自分の体にぴったりきたり、身長・体重は同じでも、骨格やお肉の付き方で似合うシルエットが違ったり。いろいろなパターンを組み合わせているうちに、段々自分のイメージができあがってきます。女医さんは知的で上品なクラシックなドレスを選ばれる方が多いですね」と荒井さん。

このシステムのおかげで、デザイン決めは1回で終わる人も多いという。例えば、候補を2着程度に絞り、先に採寸を済ませておけば、最終発注はメールでもOK。デザインが決まれば、あとは挙式約1カ月前の仮縫い・小物合わせ、1~2週間前のドレスフィッティングへと進み、最短3回の来店でフルオーダーメイドのドレスが完成するというわけだ。それゆえ、関東圏以外の国内はもちろん、海外から足を運ぶ客も少なくないそう。

1枚のドレスを2way 、3wayにアレンジ
挙式後のリメイクも人気

「挙式では肌見せは抑えたいけど、パーティーではデコルテが美しく見えるドレスが着たい」。そんな望みが叶うのも、オートクチュールならではの魅力。ベースの白ドレスに小物アレンジでイメージを変えたり、パーツを組み合わせて自分好みにカスタイマイズしたり。シーンに合わせたクイックチェンジは、クロカンブッシュの得意技だ。

例えば、挙式は二の腕隠しのレースボレロを羽織り、お色直しではボレロはオフ。カラーのチュールスカートをオンしてベルトで締める、といったように自由自在に楽しめる。さらに二次会は、スカートのシフォンを外してミニドレスで登場!なんてことも可能だ。

同じドレスでも、小物で雰囲気をガラリと変えられるので、何着もドレスを用意する必要はない。1枚で2度・3度おいしい上、“おしゃれ上級者”と仲間に褒めてもらえそう。ベールやヘア飾りなどの小物合わせは仮縫いと同時にできるのも、時間のない女医にとって大きなメリットだろう。

さらに、「使用後の保管問題」への不安を解消してくれるのが、クロカンブッシュで高い人気を誇るリメイクサービス。お店で仕立てたウエディングドレスに限り、挙式後、白ドレスを染色、丈上げしてパーティードレスへ加工してくれる。同素材のバックを作れるのもうれしい。

「ご友人の結婚式など、ゲストドレスとして利用する人が多く、喜んでいただいています。女医さんはパーティーに出席される機会も多いでしょうから、利用価値はあると思います」。

何度もドレスショップに通う必要もなく、保管の場所もとらない。しかも、アレンジの利く世界に一着の自分らしいドレスが手に入るとあれば、クロカンブッシュのような進化形オーダーメイドも検討の価値は十分ありそうだ。

【DATA】
Croque en Bouche(クロカンブッシュ)
フルオーダーのほか、自分サイズで作るサイズオーダー、パーツを組み合わせて作るレンタルドレスにも対応。
住所 東京都渋谷区神宮前2-13-5 TEL  03-3423-4132
営業 11:00~19:00  水曜、第2・4火曜休
アクセス 東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩8分、JR千駄ヶ谷駅より徒歩10
http://www.croque-en.co.jp/

料金 オーダー30万円~、セミオーダー20万円~、販売・プレタ15万円~、レンタル20万円~(オーダーレンタルは25万円~)、リメイク 染色、丈上げ、バックで7万円+消費税~(*仕立て期間2~3カ月)
ショップからメッセージ オートクチュールドレスは通常、挙式日の3カ月前までの注文が基本ですが、日数が少なくても対応可能な場合も

挙式当日の妊婦を最高に美しく見せる
マタニティ専用ウエディングドレス

JADEE/ジェイディ

2006年にマタニティ専門ウエディングドレスショップとして開業したJADEE。「現在、多くのホテルや結婚式場が“マタニティ対応ドレス”としているのは、妊娠していない花嫁のために作られた“フリーサイズのドレス”で、妊婦の身体に合わせてデザイン・パターン取りをするマタニティ専用ドレスとは、全くコンセプトが異なります」と花谷珠里代表は話す。

↑美しくありたい、というマタニティ花嫁の夢を叶える花谷珠里代表。

マタニティ婚でよくあるのが、読者アンケートにもあった「ワンサイズ上のドレスを直して着用」(形成外科)するパターン。しかし、普段7号の人がお腹に合わせて11号、13号のドレスを着ると、胸元や背中がブカブカでかえって太った印象に…。

一方、JADEEのドレスは「7号の人には7号のドレスを」がコンセプト。妊娠しても胸元や背中のサイズはあまり変わらないため、大きくなるお腹とバストカップの部分をあらかじめ想定してデザイン・パターンを作成するので妊婦でもほっそり見えるという。

妊娠による体の変化を見越して、ウエスト切り替え位置をアンダーバスト近くにおき、脇から後ろ見頃にかけて斜めにすることで、後ろはスッキリ。大きくなるバストをしっかりドレスに納めることが痩せて見えるコツだという。

お腹が大きくなるにつれ、スカートの前丈がどんどん短くなるが、マタニティ専用ドレスは丈直しが可能なものがほとんど。式の1週間前にミリ単位で対応してくれる。

一般的なウエディングドレスは、身長155㎝くらいまでの小柄な花嫁にはドレス丈が長すぎるため、約15㎝の高いヒールを履くこと前提だが、JADEEでは妊婦さんが着用するためヒールは5㎝くらいまで。それに合わせてドレス丈をお直しする。

着心地が楽なストレッチ生地を利用したり、身重の体に負担が少ないように、軽く作られていることも専門店ならではだ。

マタニティ専用ドレスが約100着揃うのは現在、日本ではここだけ。創業11年目のJADEEは、提携するデザイナーが作ったオーダーメイド品を買い取る形で、レンタル用の在庫を増やしてきた。

「妊婦さんにヒアリングしながら、マタニティに適したドレスを研究し続け、やっと黄金のパターンができあがりました。小さいショップですが、このパターンやノウハウは、他社には決して真似できない強みです」と花谷代表。

地方からのニーズ、体調が悪く来店が難しい花嫁のために
今秋オンラインレンタルを開始

来店のきっかけは、他店で勧められたマタニティ対応ドレスが気に入らず、ネット検索してJADEEを見つける人が多いそう。地方からの問い合わせも多く、今秋からオンラインレンタルサービスを開始するという。

現在、オンライン用のドレスを新たに100着制作中。身長150~155cm、156~162cm、162~168、168~174cmの4段階、さらには5・7・9・11・13号を組み合わせての合計14サイズ展開と充実のラインナップだ。お腹が大きくなると前の丈が短くなるため、着丈を2段階で変えられる取り外し可能な延長パーツも付ける。

オンラインレンタルは、まず挙式日から逆算して身体の変化を予測し、試着用のドレスを送り、自宅でお腹に詰め物を入れて本人が試着(要介添え1名)。ラインのビデオ通話でのカウンセリングを通じて、挙式時に最適なサイズを確認。挙式の10日前に自宅にドレスを届ける。挙式後翌日までに返送するという流れ。

「経験豊富なスタッフがビデオ通話で現在の体調や生活習慣、仕事の有無、性格などを伺いながら、挙式時の体型の変化を予測し、お腹が大きくなってもスッキリと着られる最高の一着をご提案します。

ただ、急な体型の変化などもありますから、お客様のサイズに合ったドレスをお届できるようサイズはかなり多めに用意しました」。

デザインの一番人気は、妊婦であることがほぼわからないAライン。8カ月を過ぎたら隠すより、お腹の丸みを美しく見せるマーメイドもお勧めだそう。

ドレスをレンタルすれば、1着分の料金で2着目無料サービスも実施中。その理由について花谷代表は「お客様にドレスを提供するだけじゃない仕事をしたい」と話す。「日本ではいまだにマタニティ婚に対してネガティブなイメージがありますが、私は自立した女性の新しいライフスタイルを応援したいと考えています。かっこいいドレスを着て、ステキな結婚式を挙げて頂けるよう全力でお手伝いします」。

【DATA】
JADEE(ジェイディ)
代々木八幡駅より徒歩1分にドレスサロンをオープン。現在80着以上のマタニティ専用ドレスが試着できる(完全予約制)。ウエディングドレスのほか、カラードレスも豊富に揃う。

住所 東京都渋谷区代々木5-6-13 ホリビル1階 ジェイディ代々木公園サロン
TEL  03-5738-8350
営業 10時〜19時(ご試着は10時〜21時まで可) 不定休(完全予約制)
アクセス 小田急線代々木八幡駅北口から徒歩1分、東京メトロ千代田線代々木公園駅1番出口から徒歩4分 http://jadee.net/

料金 レンタル/10万円~40万円(消費税別) ドレス、ベール、インナー、パニエ、グローブ、シューズ、膝下ストッキングがセット。フルオーダー/セット価格で45万円(消費税別)~

ショップからメッセージ 30万円以上のドレスをレンタルの場合2着目無料。フルオーダーの場合は、希望があれば結婚式後に5万円(消費税別)で買い取りも致します。妊婦のことをよくご存じの女医をはじめ看護師、助産婦など医療関係者の利用が多いのも当店の特徴です。

 女性視点が生かされる産業医。
月1回~のアルバイトOK。
お問合せはコチラから。

~知って得する豆知識~

 

気に入ったドレスが着られない!?
挙式割安プランの落とし穴。

 

結婚式場やホテルでは、ドレスが割安料金で借りられるプランが多数用意されているが、そこに落とし穴が……。「提携ショップ外の店で素敵なドレスが見つかった」「思いがけず妊娠が発覚したのでマタニティ専門のショップで借りたい」と思った際に、高くついてしまうケースが多々あるという。

 

キャンセル料・持込料・プランの追加の料金が発生したり、割引プランが使えなくなったりと、一生に一度の大切な結婚式にキズをつけてしまうことも。

 

そんな悲劇に見舞われないためには、挙式プランの契約時に「ドレスを持ち込む可能性がある」と伝えて了承をとっておくこと。

 

契約時に伝えることで、式場側も成約させるために多少の融通をきかせてくれ、持ち込み料なしで、他店のドレスを着ることが可能なケースが多々ある。結果的に提携の店でレンタルすることになっても、NGとは言わないはず。無駄な出費を防ぐためにもぜひ覚えておきましょう。

 文/岩田千加


<関連記事>
“至れり尽くせり”のホテルウェディングは、多忙な女医たちの強い味方! 人気ラグジュアリーホテルのウェディングを徹底解剖

女医たちのウェティング事情
式場の定番はホテル、披露宴はタテ社会!?

多忙な女性医師の婚活事情ー経験者は22%!?