Cdcd41c4 9650 4e9e b006 bdad59643358連載・コラム
2017年08月09日

起業女医ともこの必要は行動の母!
第3回 起業準備Part 2~世間知らずに泣いた 社会勉強編~

怒涛の2人育児の真っ只中でも、起業準備の時間を捻出することに成功したともこ先生。とはいえ、ビジネスプランだけでは起業は成功しない。。。法人設立の手続き、社会保険手続き、著作権,etc…新米起業家ともこ先生の眼前には大きな壁たちがあれよあれよと出現したのです。医師の仕事では出会うことのなかった難敵をも乗り越えたともこ先生流マインドセット&行動とは?

ママドクターに最適な働き方って??
『Dr.転職なび』『Dr.アルなび』で求人検索!

第3回 起業準備Part 2~世間知らずに泣いた 社会勉強編~

起業準備のための時間と場所は確保した。ビジネスプランも練り上げた。いざ、出陣!と思い立った後、実際にどのような形で事業を展開するか、を考え始めるとすっかり思考停止してしまいました

・個人事業主か法人か?
・法人にはどんな種類の会社があるのか 
・自分の年金、医療保険はどうなるのか?

事業展開の未来の目の前には、自分だけの力ではどうにもならない”お役所マター”な現実が立ちはだかっていたからです。インターネットで”起業”のキーワードで検索しても、”個人事業主であれば税務署に開業届けを出して受理されなければならない””法人であれば定款作成や登記が必要で書類作成に期間を要する“などなど、勤務医には全く馴染みのない業務のオンパレードでした。

自分の社会保険がどうなるかを調べている中で、卒後10年強医療に携わっていたのに、社会保障の仕組みを殆ど理解していなかったことも痛感。情けない気持ちで一杯にもなりました。複数の問題が絡み合っていて、起業準備といっても何から手をつけてよいのか途方に暮れるしかなかったのです。

しかし、ある晩、事業計画の実務に着手していない自分を俯瞰していると、大学受験勉強の時のモヤモヤ感と似ている事に気づきました。「分からない事だらけだった高校生当時でも、結局、一つ一つ教科書に出てくる単語の意味から調べて進んでいったなあ」「そういえば大学受験と異なり期限はないから、コツコツ調べたっていいんだ!」と、前向きになれたのです。大学受験の経験が今になって役立つとは、人生ムダなことは無いな~~と今さらながらに感慨深くもあります。

そこでまずは、起業に関する確実な一般知識を得るために書籍を買ってみることにしました。amazonで膨大にある起業関連書籍から著者に注目し、実務的なお堅い本は、税理士や司法書士といった専門家が執筆していることを知りました。この時点で、まだ本は読んでいません。

次に、耳勉(家事をしながら耳学習することの自称略)の最強先生であるYouTubeに ”起業 司法書士 税理士” と入力して個人事業主や会社の種類についての一般知識を得ました。失敗点は、当初、単に”起業”キーワードで検索した結果、5000以上の動画から”おカタめ”な解説動画にたどり着けず、サクセスストーリーなどの動画でフワフワした時間を過ごしてしまったことです。

同時に読み放題サービスamazonのkindle unlimited に登録し、ビジネス書を乱読することにしました。どれを読むか選ぶ時間すら惜しかったので、寝る前30分間に評価★の多い書籍順、と決めて斜め読みしました。ビジネストレンドをフォローするために、「TOP POINT」という新刊ビジネス書の要約ガイドも利用しました。

一方で、自分ならではの問題点は、専門家に直にお話を聞くことでしか解決できないのも事実です。日常生活に無意識下で接する人の中で、起業に関連しそうな専門家は皆無でしたが、実際は”六次の隔たり” を意識して探せば、”なんとかなる!”というのが私の実感です。

”六次の隔たり” とは、「約6人の知り合いをたどることで、世界中の人々と間接的な知り合いになることができる」という経験学的な調査から由来するフレーズです。”なんとかして探す”ために、Facebookの友人一覧を眺めて心当たりのある人物にコンタクトをとったところ、学生時代の同級生や職場の元同僚などを介して様々な専門家や起業家と知り合えることができました。

以下、例を挙げますと、、、、私の展開するコンテンツ共有サービスは著作権問題が絡むビジネスでしたので、著作権などの知的財産の専門家を探していたところ、中高時代の同級生(裁判官)に元同僚の弁護士を紹介してもらえました。起業の体験談を聞きたいと思っていた医師兼ベンチャー起業家も、同級生の旦那さんでした。偶然目に入った同級生のFacebook投稿で、旦那さんが家族らしき人物として出ていたことからコンタクトを取ることができました。他にも、税理士や司法書士、社会保険労務士といった専門家は、家族に紹介してもらいました。

全ての方が、自ら”○○な人物を紹介してください”とお願いしてはじめて知り合えたご縁でした。しばらくぶりの友人や同僚にお願いするのは、自分の都合だけでずうずうしく利用するようで、非常に気が引けました。が、サービスを通して実現したい事、そのために相談したい事を真摯に伝えたところ、皆さまから誠実な対応を頂きました。ついつい恥ずかしさが先に立ってしまうけど、分からないこと、知りたいことは素直に教えてほしいとSOSの声をあげること」「誠意、情熱といった熱量を持って相談すれば、誠実な対応をいただけること、起業家見習いとして大切なスタンスを身をもって学んだように思います。こうしてサポートをくださった方々に、紹介してもらった後の経過や事業の進展状況を密に報告することで感謝の気持ちをお伝えしている今日この頃です。

次回は、起業準備Part 3~サービス具体化編~をお届け予定です。

倉持智子(くらもち ともこ)先生
横浜市立大学卒業。日本麻酔科学会麻酔科専門医、インフェクション・コントロールドクター。日本ペインクリニック学会会員。クリニック副院長としての勤務と大学病院での週1回の非常勤勤務に従事。3歳と1歳の男児の母親として、怒涛の日々を送る中、医療従事者のためのオンライン学習サービス「SlideStudy」をローンチ。起業家としても邁進中! 

起業女医ともこのブログ:http://kigyojoytomoko.hatenablog.jp

 

SlideStudy:医療系学術スライド共有サービス
いつでも、どこでも、スマホでも、講演会スライドを閲覧可能にしました。パソコンに眠るお宝スライドの販売も可能です。皆様の入魂スライドに、医学書同様の価値を御提供いたします。会員制サービスです。会員登録こちらから
Facebookページ https://www.facebook.com/slidestudy/?fref=ts

\女性医師ニーズの高い「産業医」デビュー、しませんか?/
月1回のアルバイトから可能!エムステージ産業医サポートにご相談ください!
産業医スタートに最適な産業医業務セミナーも実施中!


<関連記事>
起業女医ともこの必要は行動の母!
第2回 起業準備編Part1「時間がない!」なら作るのみ。チリツモ作戦で環境整備

起業女医ともこの必要は行動の母! 
第1回 開業ではなく、起業しました。