D0e933bc 92e8 4276 93dd 026b6f59d0b7連載・コラム
2017年09月01日

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 ー第21回  麻酔科医が考える「無痛分娩」のこと。

無痛分娩による重大事故が起こるなか、ひつじ先生が麻酔科医の立場から分析。高いレベルの安全性を維持するためには、常勤麻酔科医の存在がカギになるようです。

スキルアップが目指せる職場選び
『Dr.転職なび』で求人リサーチ!

外科医が麻酔も手術も一人でこなしていた昭和初期まではしばしば『術中死』があったそうです。戦後、手術中の患者管理を専門に行う麻酔科医が現れ、生体モニターの普及や安全な麻酔薬の開発とともに、今や『術中死』はないと言っても過言ではありません。 

こんな出だしで始まる今回のコラムのお題は「無痛分娩」です。 

無痛分娩で行う麻酔は硬膜外麻酔ですね。硬膜外にカテーテルを留置して低濃度の局所麻酔薬を持続投与することで子宮収縮の痛みを抑えます。陣痛計をつけて子宮収縮をモニタリングしながら分娩を進めていくため、無痛分娩が帝王切開のリスクを増やすことはありません。

無痛分娩経験者に聞くと皆さんそれはもう楽だったわよと言うし、その旦那さんに聞くと出産翌日には奥さんモリモリご飯食べてたと言うし、わたしも経膣分娩するなら絶対無痛でと決めています(笑)。もはや「産みの苦しみ」を美徳とするのは古いのです。 

硬膜外麻酔の合併症として一番注意すべきは偶発的硬膜穿刺(デュラパン)でしょう。硬膜外へ投与すべき局所麻酔薬がその奥のくも膜下に投与されると、効果が心臓や呼吸に関わる神経にまで及び、心拍数の低下や呼吸抑制、場合によっては呼吸停止となります。

ただしこの場合はデュラパンした時点でジャーっと髄液が出てくるので、そのままカテーテル留置をするなんてことは常識的にありえません。 

しかし稀にカテーテルが硬膜とくも膜の間に留置されることがあるんです。そうすると局所麻酔薬が硬膜とくも膜の狭い間隙に注入され、少量でも広範囲に神経遮断作用が出現します。髄液の流出は認められず、手応えは硬膜外と変わりありません。

わたしも一般的な開腹手術で一度経験しましたが、エピカテ留置が終わって仰臥位に戻ってもらおうとしたら、「足も腕も動かないんです」と言われてびっくり! そのまま全身麻酔をかけることもできず様子を見ること1時間、だんだん身体が動くようになり最終的にはすっかり元通りになりました。

この時はテストドーズの1%リドカインたった2ccしか入れていませんでしたが、もし無痛分娩ができちゃうほど局麻を投与したら、意識も呼吸もなくなるだろうなぁと思いました。 

これはいわば予測不可能の合併症ですが、どんな場合でも麻酔後の観察は必須だし、適切な処置を行えば患者さんが亡くなることはほぼありません。

わたしは知人に「手術を受けるのにどこの病院がいい?」と聞かれたら、必ず麻酔科医が麻酔をかける病院で、できれば常勤の麻酔科医がいる病院でと答えます。手術中の適切な全身管理や麻酔管理、良質な術後鎮痛マネジメントは術後合併症を減らし、順調な術後回復に寄与することがわかっており、それには麻酔科医の存在が不可欠だからです。 

重要な役割を担っている麻酔科医ですが世間の認知度は低く、数も足りてないんですよね。風が吹くと桶屋が儲かるように、ひつじがコラムを書くと麻酔科医が増えればいいなと思っています。 

■プロフィール:ひつじ
関東圏の急性期病院で勤務する麻酔科医。卒後13年目の麻酔指導医、集中治療専門医として激務をこなす。一般職の夫と2頭のラブラドールレトリーバーという家族構成。家庭も仕事も両立できるのは、夫の深い理解のおかげと日々感謝。謙虚に仕事に取り組んでいるつもりなのに、
何故だかドSキャラ。

\優良企業の産業医案件が急増中/
認定産業医をお持ちの先生からの
お問合せをお待ちしております。


<関連記事>
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中
ー第20回  バイト先で古い装置に遭遇。麻酔科今昔物語♪

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中
ー第19回  アラフォーでも初の手技は冷や汗もの

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第18回  ママ女医の苦労、頭が下がります。
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第17回 医者目線の「母の日」

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第16回 ナースに好評!自作のミニ講習会

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第15回 オペ室では“A型”で冬を感じる

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第14回 麻酔科女医はスポーツカーがお好き?
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第13回 医師として、女子として考える乳房再建術
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第12回 フルストマックの麻酔でのたしなみ!?
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第11回 緊迫の『超』緊急カイザー
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第10回 手術中の火災
 
麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第9回 デキる医師に見せるには…

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第8回 麻酔科医の殺し文句!?

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第7回 麻酔科医は音に敏感

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第6回 初期研修医へ挿管実習やってます!

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第5回 女医は医師に見られない!?

連載:麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第4回 警告! 手術前の一服のリスク

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中
ー第3回 麻酔科女医的乳がんトレンド実感と早期発見への提言

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 
ー第2回 麻酔科女医のコンディションの整え方 

麻酔科医ひつじのワークとライフとその真ん中 第1回