1c58e0aa a976 40b9 ad88 8bf46680f4f6連載・コラム
2018年04月10日

幼児という生き物/デルマ医は見た!! 第18回

お子ちゃまも数多く訪れる皮膚科外来。幼児ならではの奇想天外な言動が繰り広げられています。デルぽんを悩ませた幼児の質問とは・・・・・・!?




joynet読者のみなさん、こんにちは!
ゆるい皮膚科医デルぽんで~す☆

皮膚科勤務医がお送りする『デルマ医は見た!』第18回。
今回は、外来での出来事を漫画にしました~☆

大人にくらべ肌が弱い子どもたち。皮膚科外来には、お子ちゃまもたくさん受診されます!

診察室に入るなり泣きだす子物おじせず机の上の軟膏見本を手に取る子至近距離まで近づいてきて謎の質問をかます子・・・

子どもはみんな個性のかたまり!!
ある男児は、まっすぐな瞳で「どうして、おうちでおようふく、きてるの?」と二度も質問。

え・・・・・・??
どうして? お家で? お洋服、着てないのかな?! キミは?!
むしろ何故デルぽんがお家でお洋服着てるとわかった?!
もしかしたら裸族かもしれんのやで・・・?!?!?(着てるけども)

こうした様々な疑問が頭をよぎり、即座に適切な回答を返すことができなかったのでした。
う~ん。一体、何が聞きたかったのか・・・???

時々、思い出しては頭の中がハテナマークでいっぱいになるデルぽんなのでした!

幼児の発想、奇想天外すぎて面白い。
でわね☆バーイ!

■作者:デルぽん
ゆるい皮膚科勤務医。
ブログ「デルマな日常」では
デルマな4コマ漫画をお届け!
twitterFacebookにも同時配信中☆
医療者向け会員制サイト「ケアネット」や「PHPからだスマイル」(毎月18日発売)でも好評連載中☆

 <合わせて読みたい>
我が子の覚える医療用語
【連載マンガ:のうげかなう。joy.net支店 第13回】

女医版「保育園落ちた」問題ー日本死ねまでは思わねど…/外科医ママがマンガでメス! 女性医師たちの“あるある”事情 第7回  

求人数最大級。「Dr.アルなび」優先案件や非公開求人も多数。その理由は、各県の医療機関担当者による緻密なリサーチで、詳細で鮮度の高い求人を収集しているから。ご希望条件に沿って専任エージェントがリサーチすることも可能です。

  >> 求人検索はこちら  
  >> 求職支援ご登録はこちら
  >>   常勤転職のリサーチは「Dr.転職なび」  
 

産業医アルバイト、という選択肢も。「エムステージ産業医サポート」までお問い合わせください。