Ed8fa079 3f42 426f aee9 f240fc6069e8アンケート
2015年10月07日

医者が患者になるときの選択

お医者さんだって人間。病気になったり怪我をすることはあります。お医者さんが患者さんになったとき、どんな目線で医療機関を選んでいるのでしょうか。今回はドクター以外の方にもこっそり教えたい情報です。

「医者の不養生」ってほんと?

お医者さんに高血圧が多いとか、喫煙者が多いとか、そんな話はよく聞く話ですが、Joy.netのパートナー女性医師のみなさんは体調にはとても気をつけている印象です。コンビニ飯でもサラダは必須、食べる時間はなくても水分補給は抜かりない、寝られるときにはとことん寝る、マスクで隠れるけれど顔色は毎日チェックする。第一線でバリバリ、と言っても女性だから不養生も少ないのかもしれません。

とはいえ、睡眠不足に栄養不足、過労による体調不良はもちろんあります。そんなとき、どんな医療機関を、どんな観点で選択しているのでしょうか。

医師の特権!同僚やツテを頼る。

まずは働いている病院で信用する専門医に相談する、信頼している同僚・先輩医師を頼るという人が多いようです。鎮痛剤や解熱剤、漢方薬などは、口頭で症状を説明して処方してもらうケースもみられます。相談するのは、信頼できるドクター、評判のドクターと、ここはしっかり選んでいるようです。

「たいてい自分の勤務先の同僚などに処方してもらいます。優秀であり、信頼しているので。大きな手術などがあるとすれば、同じ院内の有名な先生にお願いします。(放射線科)」

 

「知り合いの医師、もしくは紹介で信頼できそうな医師をまず探します。(形成外科)」

クチコミもチェック?ドクターの病院選び

はじめて病院や医師を選ぶとき、同じ医師としてどんな観点で選んでいるのでしょうか。一般的には、通いやすい、予約できる、先生がやさしそう、近所で評判というように、ざっくりした印象で決めることが多いでしょう。

「検査なら検査システムと放射線科をまず見る。内視鏡検査なら症例数や出身大学医局、経験病院を調べる。(内分泌科)」

 

「出身大学、専門医の有無など医師の経歴、地元の該当科医師からの評判(その医院の紹介先、搬送先となる病院に勤めている医師からの評判)。(小児科)」

 

「クチコミやネットで先生の経歴などを調べたり、同僚の先生に相談してみる。(その他内科)」

 

「先生の経歴、その専門としてふさわしい経歴か。画像検査の設備の質。(眼科)」

 

「専門分野がはっきりしている医療機関。たとえば整形外科ならリウマチ。内科なら下部消化管など。説明が丁寧で予後や生活指導をしてくれる医師がいいと思う。(皮膚科)」

 

「時間がないのでとにかく立地と診察時間。(麻酔科、内科、他)」

出身大学を確認する人が非常に多いです。医師の世界は学閥派閥など序列があることは聞き及んではいるものの、患者の立場ではまったく見えてこない部分。有名な大学なら安心というレベルで、ましてや専門分野とかけあわせた評価などできるはずもありません。そのあたりをきっちり見分けて情報収集しているあたり、医学生のころから身にしみている業界癖なのかもしれません。

また、インターネットなどでクチコミをチェックする人も多く、患者の立場になれば患者の立場からの評価を大切にする姿もみられました。

医師であることを伝えるか否かの問題

さて、いざ受診するとなったとき、自分が医師であることを伝えるのでしょうか。意見が二分したのがこの問題でした。

【医師であることを申告する派の意見】

「どうせ保険証で医療機関に勤務している本人とバレるので、最初から明かします。(リウマチ科)」

「簡潔に説明してほしいから最初から言う。(内分泌科、皮膚科、他)」

「話します。後でばれると気まずいし、なめられないために。(科目非開示)」

「自分が説明するときに、専門用語を使う方が正確で分かりやすいことが在ると感じるので最初に伝える。(麻酔科)」

 

 

 

【医師であると申告しない派の意見】

「聞かれれば答えるがあえて言わない。万人にわかるように説明するのが名医だと思うので、あえて明かす必要はない。質問した時にその内容が医療関係者をにおわせるのか、職業を聞かれることはある。(科目非開示)」

「職業柄はネット上に自分の経歴や写真などが掲載されていることがあり、友人関係などたどっていくと、どこかでつながっていることが多い。自分のことを知られたくないので話さない。(その他内科)」

「重症なら言うし軽症なら言わない。重症であれば今後治療が長引く恐れがあるので、きちんと自分の理解度を伝える必要があるから。(科目非開示)」

「自分自身も相手が医者だとわかると緊張するので、なるべく言わない。込み入った話になってくると、お互い医学用語でやり取りした方がスムーズなので言うことにしている。(緩和ケア)」

 

医者が患者になるとき、あなたはどうしていますか?どうされたいですか?

Joy.net編集企画アンケートにご協力ください!

Joy.netでは、今後も医療や女性医師にまつわる各種テーマについて記事作成を行っていく予定です。そこで、取材やアンケートにご協力いただける女性医師の先生を募集しています。ご興味いただける先生は、是非こちらよりご登録ください。

■文・ふるたゆうこ


 関連記事
女性医師たちに聞いてみた。 医療ドラマ、観る?観ない?

ドクターズあるある徹底研究  科目別・繁忙期エピソード!