2b3c05c7 f1b1 4b52 b470 fc01cdf5429e連載・コラム
2018年09月10日

婚活女医のプロフィール写真/びたみん先生の女医事情 第6回

ネット婚活を続けるびたみん先生。予定を詰め込んだり、相席バーに行って玉砕したり、男性医師とのマッチングで仕事話で盛り上がっただけだったり・・・トライアンドエラーを繰り返しています。そんな中、初心に帰ってプロフィール写真を撮り直すことに・・・・・・

第6回 婚活女医のプロフィール写真

ネット婚活を続けているびたみん。インターネットで「ネット婚活、写真、プロフィール、いいねが付く方法」と検索を繰り返し、まずは写真を撮りなおすことにしました。




検索すると多くのアドバイスを得ることができます。どこでも言われているアドバイスとして「正面(アップ)、全身、笑顔」がありましたので、さっそく差し替えを・・・。今までのとりあえずお酒の写真(学会先で寄ったバーの写真…)をあげてるプロフィールを消し去りました・・・(一緒に楽しく飲めるパートナーがいいなぁ・・・とか思ったのですよ!)

すると、増える増える・・・いいねが増える・・・(別に詐欺写真載せたわけではありませんよ。ちなみに盛りすぎの写真は厳禁だそうです。こちらとしても会った後にがっかり…テンション下がりまくり…を目の当たりにするのは辛いですからね。加工なしの写りがいい写真を厳選しましょう。)写真を載せることによって、こちらの真剣度が伝わりますし、やはり大事なのは第一印象というところでしょうか。

早速、いいねをしてくれた男性方のプロフィールを見て、メッセージ交換といきますかと思いチェックしていましたところ・・・(私もここで写真がない男性方はなかなかピンと来ないもので、プロフィール写真の大切さを実感しました。)

ん?

え??

かわいい・・・♡

そこに映っていたのはメイクを施されたかわいらしい女性っぽい写真。
たくさんのいいねの中で一つだけ異様な光を放つプロフィール写真・・・。
びたみんはどう対応していくのか。

まさかこれが最愛の主人との出会いに繋がっていくとは、このときはまだ知る由もないびたみんだった。

■作者:びたみんせんせい
形成外科・美容外科医。サブカルチャーを愛し創作活動にいそしんでいる。
最近婚活で結婚し、ツイッター(https://twitter.com/vitaminsensei)でのろけている。

<バックナンバー:びたみん先生の女医事情>
第5回:婚活女医、同業者とマッチングで失敗

第4回:今回女医の休日の予定を振り返る

第3回:女医、相席バーに行ってみた。

第2回:女医のネット婚活事始め

第1回:アラサーサブカル女医、婚活パーティーに挑戦