62f2755c 63b3 4eff 8536 a7dd7122f3a0リフレッシュ
2015年12月09日

温泉ビューティ研究家・石井宏子さんが“処方”する
乾燥、冷え、疲れを癒す冬の温泉宿

北風で水分がとられ頬はつっぱり、室温の低いオペ室で手足は常に冷え切っている……。昼夜問わず働き詰めの体を癒すため、温泉ビューティ研究家の石井宏子さんが乾燥、冷えなどお悩みに合わせた温泉宿を処方します。1泊だけでも日常から離れた時間を過ごすことは、イライラや落ち込みなど心の疲れにもリフレッシュ効果があるもの。2016年を充実した1年にするためにも、温泉の旅で英気を養いましょう。

温泉+旅の癒し効果とは

温泉は地中のさまざま成分が含まれ、大地の恵みが凝縮したドリップのようなもの。厳密にいうと「地中から湧き出す温水、鉱水および水蒸気その他のガス」で、①「源泉温度が25℃以上」または②「指定成分などの19の条件が1つ以上規定値に達している」のどちらかの条件を満たしていると「温泉」と定義づけられます。

土地の地質によって泉質はさまざま。例えば同じ箱根地域でも標高が高い所と低い所では泉質が異なったり、特徴的な地質を持った別府では狭いエリアで10種類ほどの泉質を楽しめたりと、温泉大国ニッポンならではの豊かさです。

 また、旅に出ることで心の健康を取り戻しやすくなります。移動距離が長ければ長いほど気持ちのスイッチがオフになる「転地作用」が働くといわれています。最近では「デジタルデトックス」という、スマホやパソコンから離れる時間を持つ時間が必要という意見もあります。せめて24時間だけでも日常を忘れて、五感を自然に触れさせる時間を持つことはとても大切なのです。

潤い、デトックスなど
目的に合わせて選んだ温泉宿ベスト3

 今回は、血行促進して代謝をサポートする「硫黄泉」、乾燥した肌に潤いを与える「硫酸塩泉」、冷え対策として「塩化物泉」という、徹底的なコンディション改善を目的とした温泉を厳選しました。北欧風のデザイナーズホテルからディープな秘湯まで、日常を完全に忘れられるロケーションもポイントです。

~デトックスして体の巡りを改善したい~

福島県 ホテリ・アアルト 

泉質:硫黄泉(含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉)

 スキーリゾートとして有名な福島県・裏磐梯高原にある「ホテリ・アアルト」は、磐梯山、安達太良、吾妻山などの雄大な景色が望めるホテル。築40年の山荘をリノベーションし、木をふんだんに用いた北欧スタイルの空間によみがえ

らせました。温泉は敷地内の地下545mの源泉から汲み上げた硫黄泉。血行を促進し体の巡りが改善され、体内毒素が排出されやすくなります。源泉温度は50℃、湧出量が毎分101ℓという理想的な温泉なので、加温、加水することなく、源泉の恵みを十分に味わうことができます。

しんしんと降る雪景色を眺めながらお風呂に浸かったあとは、甘味の強い高原野菜や東北の和牛などを使った“懐石自然料理”で優美なディナータイムを。静かな冬の時間が心身ともに疲れをリセットしてくれます。

 

 

●福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153 
Tel 0241-23-5100
料金/1室2名利用2食付き1名28,000円(税別)
http://www.hotelliaalto.com/
※小学生未満のお子様の宿泊はご遠慮いただいています。

~乾燥した肌を潤したい~

群馬県 法師温泉 長寿館 
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)/単純泉

全国の温泉を知り尽くしている石井さんが「疲れが限界に達したときは必ず行く」という宿が「法師温泉 長寿館」。創業140余年の歴史ある建物は、有形文化財に指定され、重厚感ある佇まいに圧倒されます。名物のお風呂<法師乃湯>は太い梁が存在感を放ち、木の風合いが時の流れを感じさせる趣ある造り。最近では少なくなった自然湧出の湯で、浴槽の底から豊富に湧き出るため、空気に触れずに新鮮な状態の温泉に入ることができ、温泉力をより実感できます。泉質は保湿作用の高い硫酸塩泉で、まるで濃厚な美容液のように、乾燥した肌を潤す極上の湯。ぬるめなので時間をかけてゆったり入ると、肩や背中の張りが緩むのを実感できるはずです。昼間は混浴ですが夜8時~10時までは女性専用に。湯治場のような、ゆったりとした雰囲気が気持ちまでも和らげてくれます。

  • ●群馬県利根郡みなかみ町永井650 
    Tel0278-66-0005
    料金/1室2名利用2食付き1名15,000円~(税別)
    http://www.hoshi-onsen.com/

~手足の冷え辛い、芯から温まりたい~

  • 兵庫県 陶泉 御所坊 

  • 泉質:含鉄-ナトリウム-塩化物温泉(高張性・中性・高温泉)

 「寒いオペ室に長時間いる冷えた体を癒すなら」と石井さんがおすすめしてくれたのが有馬温泉の「陶泉 御所坊」。有馬温泉は日本書紀に記される日本最古の温泉といわれ、鉄分と濃厚な塩分が含まれた「含鉄-ナトリウム-塩化物温泉」。独特の赤茶けた色合いが特徴。見た目からして効能がありそうな湯は、地下60kmから沸き上がった湯だまり(地下200m)から自噴しているもの。大地の豊かな成分が冷え切った体の芯から温めてくれます。洞窟のような通路を通り岩風呂へ抜ける金郷泉はなんとも風情ある空間。日常を忘れられる特別な時間を過ごすことができます。

また、こちらは食事にも定評がある宿。自家栽培の米や有機栽培にこだわった野菜、和牛原種の但馬牛、明石浦漁港の新鮮な魚介類など、美食三昧の休日を過ごせば完全復活できそうです。

 

●兵庫県神戸市北区有馬町858 
Tel 078-904-0551(電話受付時間は8:00~19:00)
料金/1室2名利用2食付き1名25,000円(税別)~
http://goshoboh.com/

 

温泉ビューティ研究家 石井宏子さん

外資系化粧品や海外ブランドのマーケティング・広報を経て独立し、温泉の美容力を研究する。ドイツで自然療法を学び「気候療法士」を終了し、温泉や旅で心も体もきれいになる“ビューティツーリズム”を提唱。雑誌・テレビなどメディア出演や講演、温泉地の活性サポートなどで全国を飛び回る。連載コラムや著書の執筆の他、温泉に入ったように癒される音楽を集めたCD「ONSEN」シリーズ(ユニバーサルミュージック)も発売。公式サイト「温泉ビューティ®」http://www.onsenbeauty.com

 

石井宏子さんの著書

地球のチカラをチャージ!
海温泉 山温泉 花温泉 76(マガジンハウス)

 年間300湯近くの温泉を訪れる筆者が
全国の選りすぐりの温泉宿を紹介。
「温泉は自然がくれた恵み、
色、香り、感触がひとつひとつ違う」と
泉質、目的、ロケーション、食事など
幅広い視点で温泉の魅力を
分析しています。

 


 関連記事

徹夜勤務で極度の寝不足、頭は常にボンヤリ……。
15分の仮眠で救われる「睡眠マネージメント」とは。

 1日1食!?ドクターのごはん事情
ーー女性医師アンケートで発覚したちょっと切ない食生活